2位 マキアージュのファンデーション

マキアージュのファンデーション

商品説明
リニューアル発売 全7色
毛穴も、色ムラも、一瞬でカバーするのに美しい素肌がもつ透明感まで高める。まるで素肌そのものがキレイかのような仕上がり。やわらかフィットスポンジ付き。水あり、水なしのどちらでもお使いいただけます。13時間 化粧もち*データ取得済み。
*皮脂くずれ・毛穴の目立ち・くすみ・薄れ・粉ふき(資生堂調べ。効果には個人差があります。)


オークル10 オークル20 オークル30 ベージュオークル10

SPF・PA SPF25・PA+++

マキアージュのファンデーション 体験談

乾燥肌なのでファンデーションはリキッドかクリーム派。長年パウダーファンデーションは避けていました。これは店頭サンプルを頂いたところ良かったので購入しました。
乾燥肌でパウダーファンデーションを使用すると伸びが悪くムラになったり乾燥しやすい、乾燥が目立ちやすいイメージだったのですが、これはムース状のパウダーでするする伸ばせてむらにならなかった。パウダーなのに全然粉っぽくないです。しっかり保湿していれば他のファンデーションよりも乾燥しやすいってこともなかったです。ただクリームなどこってりしたものを塗った上からは少し塗りにくかった。仕上がりはセミマットな感じ。BAさんが塗ってくれた時はしっかり塗っていたので私にはマットすぎて厚ぼったく感じた。ツヤ感が欲しい方はリキッドやクリームファンデーションの方がいいかと思います。

鼻と頬の高い部分がテカりやすい混合肌です。
マキアージュのつるんとなる下地と一緒に使った時よりも
エトヴォスのUVグロウ下地と一緒に使った時に凄くきれいに仕上がりました。
凹凸の少ない顔なのでハイライト効果をより高めるため、このファンデーションを
全顔ではなく気になる小鼻や頬の毛穴を隠すために使っています。
パウダーファンデーションの使い方をいまいちわかっていなかった頃は何がいいのか
分かりませんでしたが、顔の中心の気になるところにパフで少しずつ重ねていく付け方をすると
とてもきれいに仕上がりました。
このファンデーションを使うとフェイスパウダーをする手間が省けるので時短にもなり、手も汚れません。
パフで滑らして付けるのではなくポンポンと毛穴を薄い膜で埋めていくととても綺麗に仕上がるので是非!

マキアージュのファンデーション 感想

言わずもがなの名品。
夏の間大変お世話になりました。
同じマキアの皮脂崩れ防止下地をTゾーンに塗って、顔全体にBBクリーム塗った上に使用しています。

仕上げに化粧ミストをかけて軽くティッシュで整えたら崩れない。夏は脂性肌+汗っかきのダブルコンボで苦しむのですが、上記にある通りに化粧をすると汗かいても汚い崩れ方しません。

付属のパフではなくブラシで塗るとあら綺麗。マット寄りなのでツヤ感好きな方は下地で調整しましょう。パフはお直し用に使用していますが綺麗にファンデが乗りますよ。

カバー力もあり、気になる鼻の毛穴も隠してくれます。テカリは皮脂崩れ防止下地の力もありそうですが目立つほどテカる!ほどではないです。

が、現在は使うと粉感が出るので冬向けでは無いですね。まあ冬も意外と、暖かいコート姿で暖房効いたお店に入ると汗を多少かくので、その時に力を発揮してくれますが。

春夏の使用をおすすめします。

カテゴリー: ファンデーション タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です