11位 セフィーヌのファンデーション

特徴

商品説明全8色
軽いつけ心地のパウダーファンデーションが肌に吸いつくようになじみ、カバーしながらお肌をふんわりとした印象に。さらに、シルクパウダーとヒアルロン酸などの保湿成分配合で、仕上がりはしっとりさらさら。時間がたってもくずれにくく、夜まで安心です。

セフィーヌ
レフィル 4,000円/ケース 1,000円(別売り・スポンジ付)
使い方円をかくように、ファンデーションの表面を2~3回すべらせて、ブラシまたはスポンジにふくませます。ほほ・おでこ・鼻・あごにのせます。

容量・本体価格1セット・5,000円

セフィーヌのファンデーションの体験談

渡辺直美ちゃんの動画を見て使ってみたくて購入。
直美ちゃんは化粧水後、ダイレクトで使っていましたが私は色付きの下地後に塗りました。
が、カバー力すごい!
とまでは思わず。
ほっぺの細かい様が気になりコンシーラーを買い足しました。

やはりリキッドほどのカバー力は期待できません。

けど、化粧崩れはあまり感じられません!
朝から夕方までほぼ化粧直しなしでもあまり気にならないくらい。
そこはいいなと思います。

リキッドからパウダーに切り替えた
キッカケの商品です。

セフィーヌのファンデーションの感想

こちらは行きつけの美容院で購入しました。
スキンケアもやっているお店なので、
レクチャーしながらメイクして貰って決めました。

サラッと塗り方を説明してくれましたが、
当たり前なようで重要ポイントだと思ったので、
今後のために記録しておきます。

重要ポイントは2つです。

1つ目。
下地を丁寧に塗ったら少し時間置いてから
ファンデーションを塗る事。
すぐ塗ってしまうとダマになりやすく
浮きやすくなるそうです。

2つ目。
内側から外側へファンデーション塗った後、
ポンポンと優しく抑える事。
口元や目元は動くので軽く乗せる程度。

皮膚の凸凹は光を乱射させるソフトフォーカス効果で、
毛穴・小じわ・シミ・色ムラ等を目立たなくさせてくれるので、
ニキビ跡も綺麗に無くなったのが嬉しいです。

最初つけて直ぐ見た時は色味が濃く、
顔全体的に粉っぽいイメージがありましたが、
時間を置くと肌に馴染むので、とても綺麗になります◎
自然な薄付き感になっていました。

ベタつきにくく、化粧崩れも全然気にならない程度で、
私はこれに変えてからは、化粧直しせずに済んでいます。

今リピート3個目で使い続けていますが、
とても満足させて貰っています。

カテゴリー: ファンデーション | タグ: , , , | コメントする

12位 コフレドールのファンデーション

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーパクトUV

メーカーカネボウ化粧品
ブランド名コフレドール
コフレドール BrandInfo
アイテムカテゴリ
ベースメイク > ファンデーション > パウダーファンデーション
ランキングIN
パウダーファンデーションランキング 11位
商品説明SPF21・PA++
全7色

特徴

うるおい質感のヌーディ肌が持続する生湿感パウダーで、繰り返し触れたくなるような、軽やかで心地よい感触のファンデーションです。しっとりなめらかなパウダーが、毛穴や色ムラをくまなくカバー。乾燥しがちな肌にも一体化するようにフィットし、自然なツヤ肌に。時間が経ってもつけたての仕上がりが持続します。水溶性コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・ナイアシンアミド配合(保湿)。
レフィル(専用スポンジ付き) 2,800円 (編集部調べ)/コフレドール パクト用ケースb(専用スポンジ付き) 1,000円 (編集部調べ)


ソフトオークル-C オークル-B オークル-C オークル-D
SPF・PA SPF21・PA++

コフレドールのファンデーションを使ってみた体験談

ロングキープの方とは相性が良くなかったので、こちらはどうだろう?と恐る恐る購入。

おー!
パウダーとは思えないしっとり感♪
伸びも良く、適度なカバー力で薄いシミそばかす程度ならコンシーラーいらない感じの仕上がりです。

保湿ファンデはテカりどうだろうとちょっと心配だったのですが、鼻ちょっとテカるかな?程度で、汚い崩れ方はしなかったので、使いやすいファンデです。

コフレドールのファンデーションを使ってみた感想

新しくファンデーションが欲しくて検索していた時に口コミが良くて気になりました。

実際にドラックストアで手のひらにテスターしてみたら、しっとりした粉質でカバー力もあったので購入しました。

私は乾燥肌なので時間がたった時にどうなるか不安がありましたが、汚く崩れることはありませんでした。

保湿力のある化粧下地を使っていますが、このファンデーション自体保湿性が高いような感じがします。お直しの時にファンデーションだけさっとつけるのですが、それだけでしっとりとした肌に仕上げてくれます。

カバー力も一応ありますが大きかったり濃いシミにはコンシーラーで隠してから使用するとキレイに仕上がります。小さなそばかす程度ならファンデーションだけで大丈夫でした。

しっとりしたツヤのある仕上がりが好きでクッションファンデやリキッドばかり使っていたのですが、時短できるパウダーファンデも欲しいなあと思っていました。
モイスチャーという名前だけあって、スポンジでそっと撫でるように付けていくと付けたそばからしっとり落ち着いた仕上がりになります。
付けたてはフォギーな感じ、馴染むと少しツヤが出てくるので、どちらかというとナチュラルかな?

ただし、お昼のメイク直しをミスるとめちゃくちゃ崩れます。
上から重ねるとまだらになってしまうので、しっかり直したいときは下地を使ってスポンジで拭き取り→このファンデの順でお直しします。
メイク直しをしないとツヤを通り越して綺麗?に溶けてしまうものの、Tゾーンの毛穴落ちはあまりしない不思議なファンデです。

カテゴリー: ファンデーション | タグ: , | コメントする